ブログ一覧

七夕の夜に、キラキラカラフルな10分おかずレシピ

Pocket

あと1品欲しい時の10分でモリモリ野菜で疲れが吹っ飛ぶおかずレシピ

サックっと1品、この時期にオススメな旬の野菜と食べ方で元気復活レシピをご紹介します。

梅雨は気圧でなんだかダルオモ~( ノД`)。

仕事で疲れてクッタクタ…今は豪華な食事とかは要らない…

家でパッと作ってサッと食べてスッと寝たい。

気持ちも身体もくたびれてるのに、家族の為にも明日の元気な自分の為にも食事は作らなきゃ(;´д`)

きっとそんな時が皆さんにおありかと思います。

実は、私にもよく有ります。(*-ω-)

 

そうならない為にも

まずは身体を元気に復活させる食べ方を知って、

簡単に美味しく作れる1品をご紹介します。

 

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

毎日の食事作りから改善できる事。

それは【食べ方の組み合わせ】

そして【40歳を超えたら食べ方を変えるだけ!】

大人も子供も元気ハツラツ快適生活応援をします!\(^o^)/

毎日のちょっとした食事の食べ方で身体の中から綺麗に改善していきましょう。

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

 

■たっぷりの野菜から食物繊維を摂る
■お酢を使ったおかずを1品加える
■身体を錆びさせない事、つまり酸化しにくい油を使う
■発酵食を毎日少しでも食べるようにする
■ゴマリグナンやセサミノールの入った胡麻を摂る

୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧

動画レシピはこちら

【モリモリ食べやさ~い!ミルフィーユ春雨サラダ】

沢山食べてもヘルシーな春雨。

春雨は緑豆でんぷんから麺でローカロリーで沢山食べても太りにくいのが嬉しい主食素材。

【1品で元気になるお料理です。】

この時期食べたい身体の温度を下げてくれる胡瓜と。

そしてピンクに色づいた春雨のベースはレッドキャベツ。

何とレッドキャベツには

消化酵素の多いジアスターゼと抗酸化作用で若々しい身体を作る

ポリフェノールたっぷり野菜。

お野菜だけではなく、ハムと卵のタンパク質で髪艶を保ち、

春雨のでんぷんで腹持ちを助けます。

‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎
(材料)
●春雨…40g
●レッドキャベツ…葉3枚
●きゅうり…1本
●ハム…2枚

(錦糸卵)
●卵…1個
●水溶き片栗粉…(片栗粉・小さじ1:水・小さじ2)
●塩…少々
●醤油…2滴(風味付け)

(合わせ調味料)
●きび砂糖…大さじ2
●リンゴ酢…大さじ2~3
●塩…小さじ1/4
●醤油麹…小さじ1(醤油で代用可)
●すり胡麻…大さじ1
●ごま油…大さじ2(太香ごま油を使用していますが、お好みのもので可)

(作り方)
「ピンク春雨」
❶春雨を沸騰したお湯で2分茹でます。
同じお湯を使いまわして、レッドキャベツを2分茹でます。
❷合わせ調味料を混ぜ合わせ、❶を混ぜ合わせます。
「錦糸卵」
❸卵の材料を混ぜ合わせ、温めたフライパンに油を塗って焼きます。
❹❸を細く切る。ハム、きゅうりを細く切ります。
❺交互に積み、仕上げにごま油をかけて完成。

食物繊維、お酢と発酵調味料の組み合わせで腸内環境が好転します。
\
たくさん食べても罪悪感無しのサラダで七夕、そして夏バテ防止に役立ててくださいね。

‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎ ‎

PAGE TOP